<< 2013/11トップページ2014/01 >>
2013年12月21日

只今の展示:「森の二しずく」展vol.2〜平成25年12月27日(金)まで



只今の展示:「森の二しずく」展vol.2

開催期間:平成25年12月18日(水)〜12月27日(金)

開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで、最終日12月27日(金)は16:00まで

休館日:平成25年12月23日(月)

空間造形作家の七尾るみ子さんとグラフィック・デザイナー、イラストレーターの白川郁栄さんによる二人展です。



日本野鳥の会会員でもいらっしゃるお二人。野鳥や自然環境を守り、地球にやさしくと訴えかけられているような展覧会になりました。



七尾さんの作品。ミニギャラリーの中を自由に飛び交う蝶のインスタレーションです。周りに飾られた白川さんの作品とコラボしています。

あわせて七尾さんが作成された犀川河口のサギのコロニーのビデオも展示されています。



こちらは白川さんの作品。色とりどりで美しい野鳥の色を表現されています。



こちらは大きな木の背景に小鳥の絵が飾られ、木々にとまる鳥のイメージ。

かわいらしくまとまっています。



お二人の自然を大切にされる温かい気持ちが表れていますね。


ついに今冬も雪が降ってきました。毎日とても寒いですがきれいだと思った雪景色です。



すぐ溶けてしまいましたが…

今年も残りわずか。この「森の二しずく」展、サロン今年最後の展覧会となります。

今年最後の見納めに皆様のお越しをお待ちしております!

では、今年一年たくさんのご来場ありがとうございました。来年もどうぞ石川国際交流サロンをよろしくお願い申し上げます!

良いお年を♪

〜年末年始休館のお知らせ〜
石川国際交流サロンは
平成25年12月29日(日)〜平成26年1月3日(金)までの6日間、
休館いたします。

投稿者:石川県国際交流協会at 14:02 | サロン展示 | コメント(0)

2013年12月16日

留学生にクリスマスプレゼント(日用品贈呈式)

12月16日(月)、クリスマスを目前に石川県留学生交流会館・金沢国際交流会館に入居している外国人留学生に金沢東ロータリー・クラブから日用品が贈呈されました。

贈呈式には、半田隆彦会長、鏑木基由幹事、松本浩平国際奉仕委員長、二木克明世界社会奉仕委員長にご臨席いただき、半田会長からご挨拶いただくとともに、留学生代表の金沢大学大学院に在学する徐乃馨さん(中国)に生活用品(プレゼント)が贈呈されました。

半田会長の激励に応えて、徐さんは「さらに一生懸命勉学に取り組んで、それぞれの目標に向かってしっかりと進んでいきたい。」とお礼を述べました。

金沢東ロータリー・クラブには、平成14年から今年まで欠かすことなく12回にわたり毎年会館に入居している館生に生活用品を寄贈していただいております。
金沢東ロータリー・クラブのこのような心温まる活動は、異国の地に暮らす留学生にとって真に大きな心の支えとなっています。
(写真をクリックすると拡大できます。)






金沢東ロータリー・クラブ参列者







半田会長挨拶







半田会長から留学生代表の徐乃馨さんへプレゼント贈呈







たくさんのプレゼントから好きなものを嬉しそうに選ぶ留学生







記念撮影


投稿者:田西秀司at 23:37 | 留学生交流会館 | コメント(0)

2013年12月12日

只今の展示:Kougeiのメタモルフォーシス−久世建二セレクション2013−〜平成25年12月15日(日)まで

只今の展示:Kougeiのメタモルフォーシス−久世建二セレクション2013−

開催期間:平成25年12月10日(火)〜12月15日(日)

開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで、最終日12月15日(日)は17:00まで

金沢美術工芸大学 久世建二学長をはじめとする、18名のアーティストによる展覧会です。



久世先生より
「工芸の変容」
古来より、工芸とは人々の日常生活をより豊かにする為の道具の世界を指しています。かつては、天然素材を用いて、丁寧な手作りで美しく、末代まで使えるほど丈夫な自給自足の道具でした。それが近代・現代と時を経て、新しい合成素材や新しい技術の開発が進み、大量にものが溢れる時代が到来して、生活様式は大きく変貌しました。その結果、工芸品と工業製品や工芸と美術との境界が曖昧になってきました。特に工芸と美術の間では国際的に多様な造形表現が出現しています。
金沢美術工芸大学の工芸科の出身者の中には、その曖昧な領域に明解なコンセプトで活路を開き、国内外で活発にユニークなものづくりを推進している、若きアーチスト達がいます。彼らの新しい実験的な表現を、ぜひご高覧頂きたくご案内いたします。



様々な素材で制作された個性豊かな作品



多くの情報はありません。作品の第一印象で自分がどう捉えるか、どのように感じたかを大切にしながら鑑賞してくださいね。



どのような素材からできているのか考えてみても楽しいかもしれません。

サロンの床の間や庭とのコラボレーションにも注目して楽しんでください!

投稿者:石川県国際交流協会at 14:32 | サロン展示 | コメント(0)

<< 2013/11トップページ2014/01 >>
▲このページのトップへ