<< 2014/02トップページ2014/04 >>
2014年3月31日

国際交流員(韓国、中国)の離任

今日、韓国国際交流員の鄭素媛(ジョン・ソウォン)さん、中国国際交流員の呉穎(ゴ・エイ)さんのお二人が石川県庁で離任の挨拶をしてきました

ソウォンさんは3年、ゴ・エイさんは1年、エネルギッシュに活動をして素晴らしい成果を残されました

たくさんの思い出を胸に、これからも石川県の良き理解者、頼もしい応援者としてさらなるご活躍、ご発展を祈ります

ソウォンさん、ゴ・エイさん、ありがとうございました!

(ソウォンさんは4月14日、呉穎さんは4月13日に帰国予定です。)

 
鄭素媛さん       呉 穎さん


投稿者:田西秀司at 16:01 | お知らせ | コメント(0)

2014年3月27日

只今の展示:日本三大桜を描く さくら さくら さくらー尊い命の御縁に感謝してー〜平成26年4月6日(日)まで



只今の展示:日本三大桜を描く さくら さくら さくら−尊い命の御縁に感謝して−

開催期間:平成26年3月25日(火)〜4月6日(日)

開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで、最終日4月6日(日)は15:00まで

休館日:平成26年3月31日(月)

中原信子さんによる桜の絵画や書の展覧会です。



日本の三大桜を描き続けてこられた中原さん。
今生きて、筆をとれることに喜び、感謝をして描かれています。
さくらとの出会いが「命の御縁」ですね。

日本三大桜と呼ばれる

神代桜(山梨県)


淡墨桜(岐阜県)


滝桜(福島県)

いずれも樹齢1000年以上の大木です。
一度は見に行ってみたいものです!



堂々と鎮座する姿はまさに日本の春の姿です。
もうすぐお花見シーズン。満開の桜はとても美しいですが、すぐに散ってしまう儚さも感じます。



中原さんの描かれる桜はまさに咲き誇る桜の瞬間を切り取ったよう。
額の中の“散らない桜”に出会えたことにまさに"感謝”です。

暖かくなり、庭からウグイスの鳴き声が聞こえ、すっかり春です。
金沢の桜ももうすぐ咲き始めるころですね。
一足先に散らない桜を観に来られませんか。
お待ちしております。

投稿者:石川県国際交流協会at 11:37 | サロン展示 | コメント(0)

2014年3月24日

タイの高校日本語研修生開講式

 本日<3月24日(月)>、IJSP(石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラム)のノンタブリー高校(3人)、ペッチャブリー高校(1人)の研修生を受入れ、開講式を行いました。    タイは今一番熱い季節で気温が40度あるそうです。本日は金沢として暖かい日だと思いましたが、研修生の皆さんはとても寒そうにしていました。  昨日から4月19日(土)まで金沢市内でホームステイをしながら、日本語や日本文化を学びます。  楽しく充実した研修になるよう、日本語講師、ホストファミリー、協会スタッフが暖かく研修生の皆さんをサポートしてまいります。

投稿者:石川県国際交流協会at 13:25 | IJSP | コメント(0)

2014年3月21日

只今の展示:智土茂趣味の香袋教室 生徒作品展〜平成26年3月23日(日)まで



只今の展示:智土茂趣味の香袋教室 生徒作品展

開催期間:平成26年3月18日(火)〜3月23日(日)

開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで

智土さんと生徒さん8名による香袋の展覧会です。



智土さんから
「ふと思い立って始めた香袋教室も生徒さんに支えられ、早10年となりました。教室で“趣味の〜”と謳う通り、皆さん自分なりのペースでお針をすすめ、急がず慌てずこつこつと過程を楽しみながら作品を仕上げていらっしゃいます。このたび生徒さんたちが思い思いに作り上げた四季折々の色鮮やかな香袋を一堂に展示致しますので是非ご覧ください。」


椿や蝉やドクダミなど、さまざまなモチーフで作られた絹製の香袋がほのかに香っています。

"趣味の〜”だそうですがどれも完成度が高くて素敵なものばかり。


壁からかけられた作品も。ナイスアイディアですね。



とても可愛らしいです!
それぞれ何をモチーフにされたものか気にしながら見てみてください!

投稿者:石川県国際交流協会at 11:50 | サロン展示 | コメント(2)

2014年3月12日

只今の展示:倉下真澄書画展−日々の筆−〜平成26年3月16日(日)まで


只今の展示:倉下真澄書画展−日々の筆−
開催期間:平成26年3月11日(火)〜3月16日(日)
開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで、最終日3月16日(日)は17:00まで


倉下真澄さんによる書や画文の展覧会です。

かわいいねこさんのカレンダーシリーズ。
1月、2月と12月まで横に並んで展示されています。
ユーモアのセンスが光る作品。とっても可愛らしいですね。


床の間はキリっと書で日本間らしいしつらいを演出。


おもしろいのはこちら。

「あるところにおじさんとおばさんがすんでいました。ある日のことおじさんは山へおばさんは川ぞいのコインランドリーに洗濯に行きました」…
なんとも気になる書き出し。思わずクスっと笑ってしまうオリジナルストーリーです。
続きはどうぞサロンで読んでみてください!

投稿者:石川県国際交流協会at 14:28 | サロン展示 | コメント(0)

2014年3月5日

只今の展示:蔵明雄写真展 越前海岸・冬〜平成26年3月9日(日)まで





只今の展示:蔵明雄写真展 越前海岸・冬



開催期間:平成26年3月4日(火)〜3月9日(日)



開催時間:10:00〜18:00

(金)(土)は20:00まで



写真家・蔵 明雄さんの展覧会です。





冬の強風で波が岩にぶつかり、波しぶきが上がる瞬間をとらえたモノクロの写真が集まりました。



もちろん写真なのですが「もしかして水墨画?」と疑ってしまうような独特の作品です。







近くに寄ってみてもやっぱり写真か絵画かわからないほど幻想的。

「カメラで描かれた絵画」ですね。





おもしろいのがこちら。
一見“掛け軸風”ですが実は一枚の紙にプリントされたものだそう。

表具のような柄がデザインされています。

以前こちらで描表具の展覧会が開かれましたが、こちらは現代版デジタル描表具といった感じですね。

こちらもぜひ接近してみてください。



ダイナミックな自然の荒々しさの中に斬新さとユーモアが溢れる展覧会となっています。





もう春かと思いきやまた雪が降るそうです。体調管理に十分お気を付けて、ぜひ展覧会に足をお運びください。

投稿者:石川県国際交流協会at 17:07 | サロン展示 | コメント(0)

<< 2014/02トップページ2014/04 >>
▲このページのトップへ