<< 2015/04トップページ2015/06 >>
2015年5月26日

只今の展示:宮本玲子写真展「日本の艶」 〜平成27年5月31日(日)まで


只今の展示:宮本玲子写真展「日本の艶」

展示期間:平成27年5月26日(火)〜5月31日(日)

展示時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで


本日より宮本玲子さんによる写真展が開催されています。


「日本の艶」がテーマの今回の写真展では、芸妓、舞妓の写真のみ22点を展示しております。芸妓、舞妓の写真展を開催されるのは今回が初めてなのだそうで、京都市国際交流会館別館、永観堂禅林寺、金戒光明寺の3か所で撮影されたそうです。


着物姿の写真とあって、サロンの雰囲気との相性はバッチリです。

今週も晴れる日が多いそうです。お出かけになった際には、ぜひ当サロンにもお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 13:39 | サロン展示 | コメント(0)

2015年5月25日

扈海鴎 元中国江蘇省人民対外友好協会秘書長 来訪

 5月22日(金)、元中国江蘇省人民対外友好協会の扈海鴎秘書長が協会に来てくださいました。

 扈さんにはご在職中に石川県と江蘇省との交流で本当にお世話になりました。日本語が堪能で、誠心誠意尽くしていただいた扈さんには感謝の言葉しかありません。

 特に、私ども石川県国際交流協会で実施している石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラム(IJSP)に南京農業大学、江南大学、常州の大学など江蘇省内の大学で日本語を学ぶ大学生を派遣していただくことになったのも扈さんのご尽力によるものです。

 昨年11月に定年退職されて、現在は完全に引退された立場にあるとのことですが、これまでの経験と実績を生かして日中友好のために助言、貢献されていらっしゃるとお聞きして大変嬉しく思いました。

 中国江蘇省から国際交流員として派遣されている郎叙さんと3人で写真を撮っていただきました。

投稿者:田西秀司at 10:07 | その他 | コメント(0)

2015年5月22日

シンガポール経営大学、クワントレン・ポリテクニック大学(カナダ)IJSP修了式

 今日は、シンガポール経営大学、クワントレン・ポリテクニック大学(カナダ)の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラム(IJSP)の修了式を行いました。

 両大学とも2週間という短い研修期間でしたが、ほとんどさわやかな晴れたお天気で、日本一雨の多い石川県でこんな天気に恵まれることは本当に幸運な研修生たちでした。

 短い期間でしたがみなさん精力的に活動され、密度の濃い研修をされたようです。これからも引き続き日本語の勉強を続け、石川(日本)とシンガポール、カナダの架け橋として活躍されることを願っております。

 そして、再び石川に帰って来てほしいと願います。
 

 

投稿者:田西秀司at 14:24 | IJSP | コメント(0)

2015年5月20日

只今の展示:張義明陶展 ―大地の子―〜平成27年5月24日(日)まで


只今の展示:張義明陶展 ―大地の子―
開催期間:平成25年5月19日(火)〜5月24日(日)
開催時間:10:00〜18:00 (金)(土)は20:00まで、最終日5月24(日)は17:00まで
陶芸家、張義明さんの作品展です。花器を中心に70点以上、小さな装飾品も含めると110点以上にも及ぶ作品が展示されています。

こちらはミニギャラリーに展示されている花器です。陶器ならではの質感に、美しい色合い、曲線が相まって、見ているとなんだか心が落ち着いて、優しい気持ちになります。花器ではありますが、花を生けていなくても部屋に彩り、癒しを与えてくれます。もちろんここに花が加わればさらに素晴らしいものになることは言うまでもありません。こんな花器があれば、道端にある草花を少し生けるだけで家が明るくなりそうです。
張さんの作品に花を生けてみると、花と花器が見事に調和し、一つに作品になっています。
サロンの庭との調和も見事です。一つ置かれただけで、庭の風情が変わります。

また、五感で遊ぶ、というテーマで開催されている本展示では、作品を実際に触って、楽器のように奏でることができます。見るだけではなく、触って、聴いて、楽しんでみてください。展覧会によっては作品に触れられないこともあると思いますので、このような陶磁器の手触り、音を楽しめる機会というのは貴重かもしれません。この機会にぜひ。

張さんの作品は細部にまでこだわって作られており、同じ作品を何度見ても新しい発見があります。普段は見ないような角度から作品をご覧になると、新しい発見があるかもしれませんよ。
暖かくなってきて、外の空気が気持ちよく感じる季節です。お近くにお出かけになった際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 17:48 | サロン展示 | コメント(0)

2015年5月18日

去年のPII研修生ダヨウ・ジュオさん来訪

 去年、石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラム(IJSP)にPII(プリンストン・イン石川)グループの研修生として参加したデューク大学のダヨウ・ジュオさんがホストファミリーとともにIFIEを訪ねてくれました。

 もうすでに大学は夏休み(4カ月)に入ったそうで、東京から新幹線で富山、金沢と回ってきたそうです。

 今日は金沢城を見学予定とのことでしたが、ちょうど全国植樹祭でご来県されている天皇皇后両陛下も金沢城をご見学されるとのことで、私どもがいるリファーレの前の通りをお車のお列が通って行きました。この様子を見て、彼は時間をずらしてしばらく後に金沢城に行くことにしました。

 土曜日に金沢に来て、今日京都に移動して3日間京都を見学して、その後ご両親のいる北京に行って、その後、香港でインターンシップをするとのことでした。

 PIIの研修生は毎回50名前後と数は多いのですが、戻って来てくれる学生はとても少なく、今回、ダヨウ・ジュオさんが来てくれたのはとても嬉しいことでした。





 

投稿者:田西秀司at 12:08 | いしかわ同窓会 | コメント(0)

2015年5月13日

只今の展示:全国植樹祭記念 ボタニカルフォト展


只今の展示:全国植樹祭記念 ボタニカルフォト展

開催期間:平成27年5月12日(火)〜5月17日(日)

開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで


本展示は、平成27年5月17日(日)に小松市木場潟公園で開催される全国植樹祭に併せて実施されている、巨樹・巨木や里山の山野草などを題材としたフォト展です。写真家の宮誠而さんの作品が全館で展示されています。


「ボタニカル」とは「植物学的」という意味で、「ボタニカル・フォト」は、植物の姿を学術的な用途にも足りるほど正確に精密に撮影した写真のことで、宮誠而さんの造語なのだそうです。


実際に見てみると本当に精密で、どれだけ近くで見ても花弁の1枚1枚、葉の1枚一枚すべてが明瞭で、色鮮やかです。


高さ、幅ともに2メートル近くもある大きな掛け軸も展示されております。

ブログの写真では精密さや迫力は伝わらないと思いますので、ぜひ足をお運びいただき、実際のボタニカルフォトをゆっくりじっくりご覧になってみてください。

投稿者:石川県国際交流協会at 13:42 | サロン展示 | コメント(0)

2015年5月11日

シンガポール経営大学、クワントレン・ポリテクニック大学(カナダ)IJSP開講式

 今日は、シンガポール経営大学の12名、カナダのクワントレン・ポリテクニック大学の8名、計20名の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP開講式を行いました。

 シンガポール経営大学は3回目、クワントレン・ポリテクニック大学は去年に続いて2回目です。いずれも2週間という短い研修期間ですが、今は天気も良く過ごしやすい季節ですので、日本語学習、日本文化体験はもとより、大いに金沢の街を散策して見て歩きを楽しんでくださいと強調しました。

 今日は午後から兼六園の見学に行きます。見学には最高のお天気だと思います。2週間素晴らしい体験をして、素晴らしい想い出づくりをしてもらいたいと願います。
 
 

投稿者:田西秀司at 12:01 | IJSP | コメント(0)

<< 2015/04トップページ2015/06 >>
▲このページのトップへ