<< 2015/11トップページ2016/01 >>
2015年12月25日

ビナ・ヌサンタラ大学日本語研修生のIJSP修了式

 ビナ・ヌサンタラ大学(インドネシア)の10名の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP研修生の修了式を行いました。同大学は昨年度(今年3月)に続いて2回目の受入れでした。

 開講式(11月30日)の挨拶で「今年は過去最大のエルニーニョ現象が起きていることから日本は暖冬が予想され、みなさんの研修期間中にはひょっとして雪が降らないかもしれません。」と言ったとおり雪は降りませんでした。

 このような金沢の冬はとても珍しいことで、雪にうんざりしている多くの県民には嬉しいことですが、彼らにとっては雪を体験できなかったことはとても残念だったと思います。
 また、機会を見つけて是非石川に帰ってきてほしいです。
 

投稿者:田西秀司at 11:53 | IJSP | コメント(0)

2015年12月21日

お帰りアレックス!

 豪日協会・春期グループのIJSP研修生として4月に2週間日本語研修に参加していたアレックス(Alex BREWER)が戻って来てくれました。

 12月の初めに東京に来て、昨日金沢に来たということです。昨日はホストファミリーのお宅を訪問して、今日IFIEに来てくれました。

 金沢には昨日来て今日東京に帰るという慌ただしい日程ですが、よく来てくれました。

投稿者:田西秀司at 15:31 | いしかわ同窓会 | コメント(0)

2015年12月18日

豪国立大、シンガポール経営大のIJSP修了式

 石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP4週間コースのオーストラリア国立大学と2週間コースのシンガポール経営大学・冬期の2グループの研修修了式を行いました。

 両大学の研修生全員がこのプログラムがとても良かったと言ってくれて我々スタッフも嬉しく思いました。

 豪国立大は能登研修旅行、シンガポール経営大学は加賀研修旅行が一番楽しかった思い出として残ったようです。

 また、豪国立大は北陸大学の国際教養学科長の田中康友教授のご指導のもとで同大学の国際教養学科の学生との交流会、シンガポール経営大のみなさんはIFIE主催のサロンdeトークに参加して、県民との交流を楽しみました。

 楽しい思い出の地石川、石川の家族のホストファミリーのもとへまた戻って来るのを楽しみに待っています。

オーストラリア国立大学
 





シンガポール経営大学・冬期
 

投稿者:田西秀司at 14:36 | IJSP | コメント(0)

2015年12月17日

IFIE忘年会

 今年も楽しい忘年会ができました。

 「安心してください。〜〜ますよ。」のとにかく明るいIFIEを目指します。

        

投稿者:田西秀司at 20:58 | 日記 | コメント(0)

只今の展示:‘‘書はこころ’’斎藤千霞とその仲間たち展〜平成27年12月26日(土)まで


只今の展示:‘‘書はこころ’’斎藤千霞とその仲間たち展

開催期間:平成27年12月15日(火)〜12月26日(土)

開催時間:10:00〜18:00

(金)(土)は20:00まで、最終日12月26日(土)は16:00まで

休館日:平成25年12月21日(月)

現在サロンでは、斎藤千霞さん書友会による書展が開催されています。斎藤さんは北國新聞文化センターで講師をしていらっしゃるほか、小松や加賀、七尾など県内各地で書の教室をされたり、老人ホームで書道教室のボランティアをされたりと、精力的に活動をしていらっしゃいます。
今回で2回目となる本展覧会では、斎藤さんと斎藤さんのもとで書を習われている方々の計22名の作品が展示されています。

書を身近に感じてほしいという斎藤さんの思いから、展示されている作品は楷書を中心としたわかりやすい、読みやすい作品がほとんどです。

自分で作った俳句や、

好きな著名人の言葉など、30点が展示されています。

こちらは斎藤先生の作品。一番奥の床の間に飾られています。

サロン今年最後の展覧会です。お時間のございます方はお気軽にご来館ください。

なお、石川国際交流サロンは年末年始12月28日(月)より1月4日(月)まで休館となります。あらかじめご了承ください。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:58 | サロン展示 | コメント(0)

2015年12月16日

留学生にダイコンをプレゼント

 石川県留学生交流会館に私がつくったダイコンを持って行きました。

 今年はこれで4回目。入居している留学生に喜んでいただけるので私も嬉しいです。
 

投稿者:田西秀司at 17:27 | 日記 | コメント(0)

2015年12月15日

北陸先端科学技術大学院大学留学生交流会

 能美市辰口にある北陸先端科学技術大学院大学JAISTの留学生交流会が石川ハイテク交流センターで盛大に開催されました。

 はじめに、浅野哲夫学長は、「JAISTは交通の便はよくないが、これを弱点と見るのではなく、自然が豊かである、地域住民との距離が近い、そういうことを強みとして活かしたい。留学生が3割を占め、増加傾向にある中で、彼らには日本の文化を知ってもらうことが大切であり、JAISTの周りの地域住民のみなさんとの交流・ふれあいはありがたいことである。」と挨拶されました。

 その後、各国留学生による多彩なアトラクションで懇談会が大いに盛り上がりました。

                  

ジャパンテントで我が家にホームステイしたフィビー(マレーシア)と


投稿者:田西秀司at 20:03 | 国際理解 | コメント(0)

カルムくん一足早く修了式

 18日(金)に石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP修了式を行う予定のオーストラリア国立大学日本語研修生のカルム・スミスくんが都合で先に帰国しなければならなくなり、本日、カルムくんに修了証書を授与しました。

 修了証書を授与する前の最後の日本語授業でカルムくんの日本語での発表がありました。入門レベルからスタートしたカルムくんですが、京都旅行をしたときのエピソードを楽しく語ってくれました。まだまだ語彙は少ないですが、知っている日本語を駆使してしっかりと発表できました。

 「このプログラムは本当に良かった、また、必ず金沢に戻って来ます。」と言って午後の北陸新幹線で東京に向かいました。又一人好青年の石川ファンが増えました。

投稿者:田西秀司at 15:43 | IJSP | コメント(0)

2015年12月10日

懐かしい人が帰ってきました。

 IFIEにJICA国際協力推進員として現在勤務している佐戸めぐみの前任者の山口浩司さんがソロモン諸島から1年9カ月ぶりにIFIEに帰ってきてくれました。クリスマス休暇が取れずに今帰ってきたそうで1週間足らずでまたソロモンに戻るとのこと。

 久しぶりに戻った金沢ですが、やはり暖冬で思ったほど寒くない(もちろんソロモンは今30〜35℃なのでソロモンより寒い)のに驚いたようです。

 一緒に仕事をしていた仲間たちと久しぶりの再会に話も弾みました。生き生きとした彼の表情からソロモンでの仕事や生活がとても充実していることがよくわかりました。
 

投稿者:田西秀司at 15:06 | お知らせ | コメント(0)

2015年12月7日

シンガポール経営大学冬期IJSP研修生の開講式

 シンガポール経営大学(冬期)日本語研修生9名の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP開講式を行いました。

 同大学は、今年5月にも12名がIJSPに参加しており、今年2回目の参加となります。同大学は研修期間を2週間として2013年度からIJSPに参加していますが、今年は参加希望者が多くなって、5月に12名、今回9名で、合計21名がIJSPに参加しています。

 5月の金沢(日本)は温暖な春のとても良い季候ですが、これから日本は冬に向かいます。本来の金沢であれば、毎日が冷たい雨か霰、さらには雪が降っているのですが、今年は今のところ暖冬です。昨日金沢に着いた彼らには、快晴の今日の天気がこの時期の金沢の天気と誤解されないように説明をさせていただきました。

 彼らは明日、季節外れの暖冬の晴天に恵まれて、兼六園の見学ができることはラッキーです。
 2週間という短い時間ですが、密度の濃い研修、体験をしてほしいと願います。
 

 
Wensi先生 シンガポール経営大学引率教員

投稿者:田西秀司at 17:58 | IJSP | コメント(0)

2015年12月2日

只今の展示:井上五郎+松田由喜子+神田龍馬=作陶展 〜平成27年12月13日(日)まで

只今の展示:井上五郎+松田由喜子+神田龍馬=作陶展

開催期間:平成27年12月1日(火)〜12月13日(日)

開催時間:10:00〜18:00

(金)(土)は20:00まで、最終日12月13日(日)は16:00まで

休館日:平成25年12月7日(月)


サロンでは今月13日(日)まで、井上五郎さん、松田由喜子さん、神田龍馬さんの3氏による陶芸展が開催されています。

本展覧会の紹介文を読むと3氏がそれぞれどのようなコンセプトの下で作品を製作していらっしゃるのかわかると思いますので、下に転載いたします。

『こだわりの焼成、こだわりの色彩。そして、こだわりの造形。三者三様、土と火と向き合って、つくりあげた。
井上五郎:関西の山中にある薪窯で、野生味あふれる焼き締め(釉薬をかけず、薪の灰だけで景色をだす焼き物)に、こだわり続ける。
松田由喜子:暮らしのなかにエスプリを・・・。おしゃれなインテリア・シーンに似合うグッズづくりに、こだわり続ける。
神田龍馬:縄文の土器&土偶をヒントに、現代にあう、そして、自然を感じるような造形にこだわり続ける。』


こちらは井上さんの作品です。井上さんの作品は一言で言うと、ワイルドでかっこいい!です。釉薬を使っていないのでツヤはなく、表面はゴツゴツしています。形も四角や円などの整然とした形ではなく、まさに野性味あふれる作品です。無骨で飾らないところがかっこいい、土の力強さを感じる作品です。


こちらは松田さんの作品。部屋に一つあるだけでお部屋がおしゃれなる、そんな作品です。松田さんの花器とサロンのお花のコラボレーション、素晴らしいです。サロンの入口ではほっぺの黄色いかわいらしい作品が迎えてくれます。


神田さんの作品は、紹介文にもあるように縄文土器、土偶をヒントにした作品です。女性の体をかたどった土偶のような作品をメインに、人の顔のように見える花器など、たくさんの作品が展示されております。

いよいよ冬の到来を感じる気候になってきましたが、体調を崩されないようお気を付けいただき、お時間のございます方はぜひサロンにお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 16:57 | サロン展示 | コメント(0)

2015年12月1日

金沢大学留学生懇談会

 平成27年度金沢大学留学生懇談会がKKRホテル金沢で盛大に開催されました。

 はじめに、山崎光悦学長から、「グローバル人材の育成を目標に、専門知識や教養を将来母語と英語の両方で表現し、世界と分かち合える学生を育てることを目的として、英語による授業を大幅に増加させ、さらに世界各国から意欲ある優秀な留学生を数多く受け入れるために、英語のみで卒業・修了できる教育プログラムを設置していく」との力強いオープニングの挨拶がありました。

 その後、各国留学生による多彩なアトラクションで懇談会が大いに盛り上がりました。
 
 
 

投稿者:田西秀司at 21:22 | 国際理解 | コメント(0)

<< 2015/11トップページ2016/01 >>
▲このページのトップへ