<< 2016/10トップページ2016/12 >>
2016年11月29日

金沢美大 工芸科合同展「ふゆうらら」

只今の展示:金沢美大 工芸科合同展「ふゆうらら」
開催期間:平成28年11月29日(火)〜12月4日(日)
開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで、最終日12月4日(日)は17:00まで

現在石川国際交流サロンで開催中の展覧会は、
金沢美大 工芸科合同展「ふゆうらら」です。



金沢美術工芸大学工芸科、漆、木工、金工、染織、陶磁コースに在籍する学生有志の合同展示です。テーマは「ふゆうらら」
冬の厚い雲から柔らかな光が差し込むうららかな空間を作品で表現します。



今年も残すところ、あと約1か月となりました。
このブログをご覧になってくださっている皆様は、
どんな一年だったでしょうか?

世界では、突然の変化や予想もしなかったことが起こった1年だったと、私は思います。

今回の展覧会は、これからの未来で活躍する学生さん達が、心を込めて作った作品展です。
世界がより平和で安心できる社会を、皆さんには築いていってほしいと思っております。

お近くへお越しの際は、ぜひご来場ください。

投稿者:石川県国際交流協会at 17:15 | お知らせ | コメント(0)

2016年11月23日

谷口亘 作陶展 〜平成28年11月27日まで

只今の展示:谷口亘 作陶展
開催期間:平成28年11月22日(火)〜11月27日(日)
開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで、最終日11月27日(日)は17:00まで



現在石川国際交流サロンで開催中の展覧会は、
「谷口亘 作陶展」です。

谷口さんからのご案内 〜土の気持ちになって〜

 ろくろを廻して常に心掛けているのが「土の気持ちになって」
力よりも指先の微妙なコントロールで土に無理をかけず優しく土と一緒に手が働いていく、これがろくろの全てのように思われます。

 ロクロ成形による繊細かつ焼成時ぎりぎりの薄さでの曲線美の作陶です。

 サロンでは庭の木が紅葉をむかえ、雪つりも行われました。
寒い時期になってまいりましたが、日本の四季の移り変わりを感じられ、
美しい景色をご覧いただけます。


お近くへお越しの際は、ぜひご来場ください。

投稿者:石川県国際交流協会at 11:50 | お知らせ | コメント(0)

2016年11月21日

オーストラリア国立大学、ビナ・ヌサンタラ大学(インドネシア)のIJSP開講式

 オーストラリア国立大学とビナ・ヌサンタラ大学(インドネシア)日本語研修生の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP開講式を行いました。

 両大学とも今回で3回目(3年目)の参加となります。残念ながら両大学とも今回の参加人数がこれまでで最も少なく、今回参加してくれた彼らに「みなさんの大学で日本語学ぶ学生は減っていますか?」と尋ねたところ両大学の参加者から「増えています。」と言われ、円高等の要因はあるのかもしれませんが、大学では日本語を学ぶ学生が増えているのにIJSPに参加してくれる学生が減少していることを正直寂しく思いました。

 次回からまた増えることを願って、我々スタッフや日本語講師陣は一生懸命お世話をしたいと思います。彼らが参加して本当に良かったと思ってくれれば、彼らから後輩に好印象を伝えてくれて、また将来に期待が持てることとなります。

 常夏のインドネシア、春から夏に向かっているオーストラリアから参加した彼らにとって、冬に向かう石川の気候はとても寒いので、くれぐれも健康に留意して、一生懸命日本語を学び、石川(金沢)のいろいろなところを見て、この研修が楽しく充実した研修になるよう願っています。
 

 


投稿者:田西秀司at 12:44 | IJSP | コメント(0)

2016年11月11日

マラ工科大学、バイカル日本友好協会、モスクワ日本語・日本文化クラブKENROKUのIJSP修了式

 マレーシアのマラ工科大学とロシアのバイカル日本友好協会、モスクワ日本語・日本文化クラブKENROKUの石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP研修生の修了式を行いました。

 マラ工科大学の研修生5名は初めてのIJSP参加で、5名ともムスリム(イスラム教徒)で食事(ハラール)やお祈りへの対応がうまくできるかホストファミリーのみなさんと最初は不安を感じていました。

 インターナショナルクラブ代表のヒクマ・バリベさんにホストファミリーとの対面式に来ていただいて食事やお祈りのことでの説明・助言をいただき、もし困ったことができたらヒクマさんに相談するということで研修がスタートしました。

 結果として、ホストファミリー全員からハラール料理の材料は業務スーパーで調達できることや魚を喜んで食べてくれることで食事面での苦労はなかった。お祈りの前の身体を清める行為のお陰で風邪や病気の予防ができているように思った。いつも自然な笑顔で、家族より自然体で接することができた。本当に楽しく過ごせた。みなさんから好結果の感想ばかりでした。

 ロシアの研修生も石川・金沢が大好きで、あるホストファミリーから「初めて男性研修生をホームステイで受け入れたが、とても良かった。1カ月が短く感じて、2カ月でも3カ月でもいてほしいと思った。」と言われました。

 研修生にもホストファミリーにもご満足いただければ我々IFIEスタッフや日本語講師にとってこの上ない幸せであります。
 

 

 

 

投稿者:田西秀司at 12:49 | IJSP | コメント(0)

2016年11月8日

インスタレーション3人展 2016 〜平成28年11月20日まで

只今の展示:インスタレーション3人展 2016
開催期間:平成28年11月8日(火)〜11月20日(日)
開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで、最終日11月20日(日)は17:00まで



現在石川国際交流サロンで開催中の展覧会は、「インスタレーション3人展 2016」です。

今年もまた、石川国際交流サロンの和の建築空間に挑んだインスタレーション展です。庭・蔵・畳・床・縁の調和の美しい日本空間の中で、作品達は独特の個性の強いエネルギーと匂いを放ち、いつもと違う交流サロンの表情を表出します。今迄の4人展から3人展の展開となります。

大場吉美・三井泰子・齋藤久子の制作です。



お近くへお越しの際は、ぜひご来場ください。


投稿者:石川県国際交流協会at 15:41 | お知らせ | コメント(0)

<< 2016/10トップページ2016/12 >>
▲このページのトップへ