<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2011年05月27日

外国の歌を原語で歌おう!(3)

Здравствуйте!Tanishiです。
 3回目の今回は、ロシア語の歌に挑戦です!

 ロシア語は英語のアルファベットと同じ文字の発音がぜんぜん違うものになって余計に惑わされます。
 たとえば、ロシア語のВはvと発音され、Нはn、иはi、Рはrなどと発音されます。下手に英語を知っていると慣れるまで大変です。本当は文字で発音できるように努力すれば良いのですが、私は最初から発音記号に頼ってしまったので、今でもロシア語のアルファベットだけで読むのは難しいです。

  私がロシア語で歌を歌いたいと思ったのは、Р=rの発音が気に入ったからだと思います。舌先を上顎(ウワアゴ)につけてそこから息を吐き出すと、舌の振動でルルルル・・・という音が出ますね。このル(Р)の振動音に魅力を感じてロシア語の歌を歌いたいと思いました。
  かといって、ロシア語のポップミュージックは日本ではあまり流れていないです。そこで、小学生の頃に音楽の時間に習った「カチューシャ」「トロイカ」を練習することにしました。

  Youtubeで手当たり次第聴いて、気に入ったものを録音し、歌詞に発音記号を付けて(本当は付けないほうが良い)特訓したら、何とかカチューシャは歌えるようになりまして、4月に開催された歓迎会にアカペラで披露させていただきました。
  本当はロシア・イルクーツクから来ている国際交流員のジェーニャにも聴いてもらいたかったのですが、あいにく彼は不在でした。でも、ロシア語のできる日本人職員に確認したら「完璧」と言われ、お世辞半分以上と受け止めてもとても嬉しかったです。
 
 さて、それではまず「カチューシャ」です。 幾つも聴きましたが、私は小学生(?)の姉妹「Sisters Tolmachevy」が歌うカチューシャが大のお気に入りです。
1114ddb85cb9d4679004ddb87138d662

 続いて「トロイカ」です。
 以前、誰かからトロイカは日本では軽快なリズムに編曲されて明るい歌だが、ロシアの原曲は悲哀に満ちた歌だからロシア人の前で歌わないほうが良いと言われたことがあり、そうなのかと思いつつYoutubeで幾つか聴きましたが思ったほど暗いイメージではなかったので、ジェーニャに確認したらロシア人の前で歌えば喜ばれると言われ、これも練習しましたが、まだ、完璧に歌えるほどにはなっていません。

 この歌は「Nisha」の歌うトロイカが一番好きなのですが、それは歌い方が難しいので「Farvat」の歌うトロイカを練習しています。もう一人「リュドミラ・ズィーキナ」という歌手の曲と合わせて3曲歌詞をそろえました。現在、残念ながらYoutubeで「Farvat」のトロイカを聴くことができなくなっています。仕方ないので、ちょっと歌唱力が要求されますが「Nisha」の歌詞を載せますので頑張って練習してください。(もし、他の二人の歌詞がほしかったらsenmu@ifie.or.jpまでご連絡ください。お送りします。)
1784ddd8f479b071 9834ddb89d74cb3c
 カチューシャ(Sisters Tolmachevy):http://www.youtube.com/watch?v=ivASIwtHALM&feature=related
 トロイカ(Nisha):http://www.youtube.com/watch?v=kClziLgk65c&feature=related
 トロイカ(リュドミラ・ズィーキナ):http://www.youtube.com/watch?v=ODrd6jSYwHQ&feature=related

ロシアの民謡はいかがでしたでしょうか?

 次回は、フィリピンの歌をお届けしたいと思っています。

投稿者:S. Tanishi at 10:30| 国際理解 | コメント(1)

◆この記事へのコメント:

"Sisters Tolmachevy"のテクノ?風カチューシャ、いいね!です。
場所が場所だけに・・・かも知れませんが、全員軍服というのも圧巻ですね〜

投稿者:ルロワ東出康江: at 2011/05/27 11:12

※必須