<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2013年07月18日

只今の展示:金沢美術工芸大学大学院日本画研究作品 描表具展〜平成25年7月28日(日)まで



只今の展示:金沢美術工芸大学大学院日本画研究作品 描表具展
開催期間:平成25年7月16日(火)〜7月28日(日)
開催時間:10:00〜18:00
(金)(土)は20:00まで
休館日:平成25年7月22日(月)

金沢美術工芸大学大学院の学生さんによる描表具の展覧会です。

「描表具」とは、本来なら表装する部分(風帯や一文字など)まで描く日本画の技法です。



ぱっと見ると表装が手で描かれているものだとは思いませんね。

本紙に描かれる絵が枠をダイナミックに飛び出していたり



日本画版だまし絵のようです。



作品のモチーフもいろいろ。

さすが若きプロの芸術家達ですね!表現も感性も十人十色です!




また今回漆芸家中村有希さんの作品も共に床の間を飾っています。



描表装との見事なコラボレーション。サロンの和空間にぴったりです!


もうそろそろ梅雨明けでしょうか。とても暑い日が続いておりますが、サロンは日本の夏の雰囲気満点です。

ぜひ描表具展、観にいらしてください。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:29| サロン展示 | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須