<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2015年10月19日

中国の友人を訪ねる旅

10月11日〜18日に、高専時代の同級生と二人で中国旅行をしてまいりました。

 本来同窓生とのまったくの個人的な旅行の予定でしたが、これまでの中国との交流関係もあって、たくさんの友人たちと再会、交流をしてまいりました。

 西安の種ケイカさんは金沢の女性と結婚した人ですが、来年春節時に西安の高校生・大学生を当協会の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSPに参加させたいので相談に乗ってほしいと言われています。

 九寨溝で案内していただいた梁晋さんは以前、在名古屋中国総領事館で科学技術担当の領事をされていて、現在、四川省の四川省国際科学技術合作協会の会長で、四川省の優秀な高校生を私の協会で受け入れて、石川県の高校生との交流や大学、研究機関の訪問などをさせてほしいというお願いをされています。

 上海では、初代石川県上海事務所駐在員をしていたこともあり、これまで石川県に留学や研修で滞在したことのある中国人の方々(いしかわ同窓会)と石川県に関係のある日本人の方々(石川県人会)の合同の交流会を開催いたしました。ギターを借りてみなさんで「朋友」を合唱しました。

 また、南京では、江蘇省人民対外友好協会のお世話で石川県に派遣された歴代国際交流員やIJSPにこれまで参加した南京大学の研修生のみなさんにお声かけして集まっていただきました。

 私はどちらかというと、観光名所を訪ねる旅より、友人・知人を訪ねる旅が好きです。
19856330c504ba7f

投稿者:田西秀司at 15:22| いしかわ同窓会 | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須