<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2016年04月13日

にどめの 絹絵展 〜平成28年4月17日まで



只今の展示:にどめの 絹絵展

開催期間:平成28年4月12日(火)〜4月17日(日)

開催時間:10:00〜18:00

(金)(土)は20:00まで、最終日4月17日(日)は16:00まで




現在サロンで開催中の展覧会は、「にどめの絹絵展」です。金沢学院大学教授の平木孝志さんが指導する、3名の生徒さんによる2年ぶりの展覧会です。2年間の自然への慈しみと感謝の思いが、作品には込められています。


絹絵とは、絹に墨で一度絵を画き、その上に水干(すいひ)絵の具で色を重ねる方法で描かれた日本画です。絹目を利用して裏側から彩色や箔を貼るなどいろいろな表現が可能で、絵を描く素材として優れています。




作品は四季折々の草花が中心で、牡丹や薔薇、椿など自然を感じさせてくれる作品が多く並んでいます。平木さんもベトナムハロン湖の月あかりなど、3点を展示しています。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 11:16| お知らせ | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須