<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2017年01月27日

常州大学の古田島先生来訪

 1月9日から石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSPに参加している中国江蘇省常州大学の研修生の様子を見に同大学日本語学科の古田島和美先生が来訪されました。

 古田島先生はIJSPに参加する学生たちのことを心底気にかけていらっしゃって、私たちスタッフも大変ありがたく思っています。

 先生のお話では、毎回応募者が増えていて参加者の選考がだんだんと大変になってきているそうです。私たちにとっては大変嬉しいお話です。

投稿者:田西秀司at 14:06| IJSP | コメント(2)

◆この記事へのコメント:

 常州大学の学生が大変お世話になっておりますこと、深く感謝いたしております。
 またこの度は突然の訪問でしたのに、あたたかく迎えて頂き感激いたしました。
 お忙しい中、研修講座の様子も拝見させて頂きありがとうございました。先生方の手厚いご指導、敬服いたします。
 学生からは、日々の研修内容やホームステイについて嬉しい報告を受けました。ホストファミリーの方々のことを「私のお父さんお母さん」と誇らしげに嬉しそうに話す様子に安堵すると共にホストファミリーの皆様方に頭が下がる思いで一杯になりました。私からもホストファミリーの方々に厚くお礼を申し上げます。
 昨年もこの研修で常州大学の学生達が大変お世話になりました。彼らの人生において得難い体験ができたようで、特にホストファミリーの方々には格別の思いを持ったようです。そして、その後また日本への思いが強くなったようです。現在彼らの殆どが、現在日本に留学しております。彼らはまだ微力ですが、今後日中友好のために尽力を尽くしてくれると信じております。
 このような体験ができますのも、田西様はじめ石川県国際交流協会の方々のお蔭だと学生も私も深く感謝しております。常州大学の学生にとってこのプログラムに参加できることは、本当に貴重な体験です。年々参加希望者が増えております。どうか、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 田西様、常州にいらしゃる機会がありましたら、是非是非ご連絡いただきたいと願っております。主人共々またお会いできる日を楽しみにいたしております。
 最後になりましたが、
 石川県国際交流協会様の益々のご発展と全ての皆様方のご健康とご多幸を心より祈ってお礼とさせていただきます。

常州大学 古田島和美

投稿者:古田島和美: at 2017/01/30 09:31

 古田島先生、ご丁寧なコメント誠にありがとうございます。
 常州大学の学生は真面目で、とても優秀な学生だと日本語講師から聞いております。
 引き続きよろしくお願いいたします。

投稿者:田西秀司: at 2017/01/30 09:34

※必須