<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2017年03月21日

高村右暁生誕150年展 〜平成29年4月2日(日)まで

只今の展示:高村右暁生誕150年展
開催時間:10:00〜18:00
※(金)(土)は20:00まで、最終日4月2日(日)は17:00まで


ただ今、国際交流サロンで開催中の展示は、「高村右暁生誕150年展」です。



高村右暁さんは1867年(慶応3年)加賀藩細工所出仕の狩野派絵師の家に生まれ、祖父に絵筆を学びました。
日本画の評価もさることながら、多くの門下生を持ち北陸の画壇の向上発展に貢献された方です。
今回は、御孫さんの高村武さんが、高村右暁生誕150年という節目に展覧会を開催されました。

一世紀以上も前の作品にも関わらず、どの画もとても綺麗な状態で、間近で見るとまるでその情景から音や匂いが感じられるようです。



魚市場のにぎやかな様子を描いた屏風や迫力ある孔雀の絵、



旅や祭りの様子と共に短歌がつづられ、1つのお話のようになっている巻子仕立など、

春の足音が聞こえてくるサロンの庭を眺めながら、様々な日本画を鑑賞するのも素敵ではないでしょうか。
ぜひ、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 16:41| お知らせ | コメント(2)

◆この記事へのコメント:

高村さんのお招きで展示会に寄らせていただきました。
個人的にこれだけの作品を大切に保管してくださっていること、ステキな作品の数々に接することが出来たことを喜んでいます。

会場となった素敵な建物にはこれまでも写真展などでなんども伺わせていただいていますが・・・、今回も春を迎えようという庭のようすなども楽しませていただきました。

ありがとうございました。

投稿者:橘国夫:URL at 2017/04/02 22:09

橘様
この度はサロンにお越しいただき、ありがとうございました。
展覧会を楽しんでいただけたようで、嬉しい限りです。
現在も写真展を行っており、サロンの庭も梅や山茱萸、木蓮などが見頃を迎えています。
ぜひまたお越しくださいませ。

投稿者:石川県国際交流協会: at 2017/04/04 17:38

※必須