<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2017年09月29日

テュービンゲン大学、トリノ大学(1カ月コース)、ベトナム学生・若手研究者グループのIJSP修了式

 テュービンゲン大学(ドイツ)6名、トリノ大学1カ月コース(イタリア)8名、ベトナム学生・若手研究者グループ4名、計18名の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP修了式を行いました。

 テュービンゲン大学とトリノ大学1カ月コースは5週間、ベトナム学生・若手研究者グループは6週間余の研修期間でした。
 「素晴らしい研修プログラムに参加できて良かった!ホームステイは、ホストファミリーが私たちを家族の一員として本当に親しくしてくださって一生忘れることができません。まだ国に帰りたくない・・・。」という学生たちからの挨拶で、このプログラムに参加して、充実した日本語研修、日本の生活・文化体験ができたようで本当に良かったです。

 今日は、テュービンゲン大学とベトナム学生・若手研究者グループの石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSPへの参加を支援して下さっている東京の尚友倶楽部の牧野忠由常務理事が学会に参加するために金沢に来られたことから、学生たちの日本語授業の参観、また、修了式にもご参加いただきました。
 

投稿者:田西秀司at 16:27| IJSP | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須