<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2017年11月07日

自然琉景 〜平成29年11月12日(日)まで

只今の展示:自然琉景
開催時間:10:00〜18:00
※(金)(土)は20:00まで、最終日11月12日(日)は17:00まで

ただ今、国際交流サロンで開催中の展示は、「自然琉景」です。
石川県在住の河田里美さんによる九谷焼と、山形県在住のゆうき慧真さんによる切り絵の二人展です。



河田さんの作品は花模様をあしらった「花詰」という絵柄が特徴です。



玉盃やぐい呑み、はしおきといった日常使いのものから、仮面などのオブジェまで、様々な作品に華やかな色の花が細かく描かれておりとてもチャーミングで美しいです。



ゆうきさんの切り絵は大変緻密に制作された動植物の姿が、ダイナミックにサロンの場を飾っています。
大きな軸の作品は、貼られた紙の光沢と墨の美しさ、そして左右の作品がとても素敵な組み合わせになっております。



九谷焼と切り絵、というまったく違う種類の工芸作品が作り上げる絶妙なコントラストをぜひ楽しんでください。
お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

投稿者:石川県国際交流協会at 16:17| お知らせ | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須