<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2017年12月15日

オーストラリア国立大学、ビナ・ヌサンタラ大学のIJSP研修修了式

 オーストラリア国立大学11名、ビナ・ヌサンタラ大学(インドネシア)3名の4週間コース石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP研修修了式を行いました。

 ここ数年は地球温暖化を象徴するかのように雪が少なく、初雪も昨年は修了式の日にようやく降って、一昨年はクリスマスになっても雪が降りませんでした。
 ここ数年、年末年始に雪がなくてスキー場がオープンできない状況が続きましたが、今年は12月に入って早々に雪が降ってスキー場もオープンできそうです。

 夏に向かうオーストラリアと常夏のインドネシアから参加した研修生は、初冬の寒い石川県での生活でしたが、皆元気に楽しく過ごせたようです。修了式での明るい笑顔が研修の成果を物語っていると思います。

 帰国後もさらに日本語に磨きをかけて、日本とオーストラリア、インドネシアの架け橋として活躍することを期待しています。そして、再び金沢(石川)に戻って来るのを楽しみに待っています。
 

 

投稿者:田西秀司at 13:10| IJSP | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須