<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年01月12日

オーストラリア国立大(8週間)のIJSP研修修了式

 オーストラリア国立大学(8週間コース)4名の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP研修の修了式を行いました。

 当地は昨日からの大雪・猛吹雪で今朝の交通麻痺は最悪でした。4名の研修生の中で時間通りに研修開始時刻に間に合ったのはたったの一人だけでした。IFIEのスタッフも大半が遅刻でした。私も普段は40分程度の通勤時間ですが、道路の大混雑で2時間半もかかってしまいました。バス通勤のスタッフは3時間余りかかったと言いました。

 今回の豪雪は石川県では6年ぶりだそうです。雪になれた自称雪国育ちの私たちですが、このような大寒波には太刀打ちできません。いくら除雪してもすぐに吹雪で埋もれてしまいます。

 8週間という長期の研修コースに参加した彼らに、最後の最後に贈られたプレゼントがこの大雪・猛吹雪でした。彼らには、この大雪・猛吹雪が与える脅威的ダメージを身をもって感じてもらうと同時に、めったにできない貴重な体験をしてもらえたことと思います。

 8週間というオーストラリア国立大学の初めての長期研修に参加した彼らは日本のお正月も体験できました。彼らのお別れの挨拶で、ホストファミリーへの感謝の言葉を聞いたとき、今回の研修が彼らにとって忘れられない素晴らしい研修であったと確認できました。

 これからもますます日本語に磨きをかけて、再び石川に戻って来てくれることを期待したいと思います。
 
 

投稿者:田西秀司at 15:13| IJSP | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須