<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年02月09日

銀飾りひいな〜すずきまみ〜

只今の展示:銀飾りひいな〜すずきまみ〜

開催時間:10:00〜18:00

※(金)(土)は20:00まで、最終日2月18日(日)は17:00まで



ただ今国際交流サロンでは 銀飾りひいな〜すずきまみ〜 の展覧会を開催しております。

作家のすずきまみさんは、銀細工の制作を50年、「銀飾りひいな」の制作を20年続けてこられ、今回で最後の展覧会となります。




中国では昔、3月3日にみそぎをして、不祥を払う行事を行いました。

この風習が日本に伝わり、朝廷・貴族の行事として3月3日に川辺に出て、祓(はらえ)を行い、宴を張る(曲水の宴)ならわしが生まれたそうです。

さらに民間でもこの日は婦女子の祝いの日として草餅・桃酒・白酒などを食べたり飲んだりするようになり、やがてこれが今のひな祭りの行事に近い形となったと言われています。





小さくて、かわいい、手作りの人形たちから、とてもぬくもりが感じられます。

すずきさんの最後の想いが込められた展覧会です、是非お立ち寄り下さい。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:38| お知らせ | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須