<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年03月26日

テマセク・ポリテクニックのIJSP開講式

 テマセク・ポリテクニック(シンガポール)の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP開講式を行いました。

 同校は、昨年に続いて2回目の参加となります。昨年は1週間という極めて短い期間の研修でしたが、今回はその倍の2週間となりました。参加研修生も昨年の12名から6名増えて18名の参加となりました。昨年はLeslie先生、今回はKathy先生が引率されて来られました。

 先週まで雨が多く、まだ肌寒い日が続いていましたが、今週から急激に春めいた良い天気になっています。日本は今、桜のシーズンです。東京ではすでに満開を迎えましたが、石川・金沢はこれからです。開花予想を見てみますと、金沢は3月30日開花、4月4日満開となっていますが、こんなに天気が良いと少し早くなるかもしれません。

 彼らはまさに素晴らしいタイミングでやってきました。今日は午後から兼六園に行きましたが、残念ながら桜の開花はまだでした。日を改めてもう一度桜のお花見を是非してほしいと思います。

 開講式で感じたのは、彼らがとにかく明るいということです。全員声を合わせて大きな声で応対してくれて、みんなの息が合っていることを実感しました。きっと素晴らしい研修になると思います。2週間という期間で彼らの日本語がどれだけ上手になるか、とても楽しみです。
 
 
 

投稿者:田西秀司at 16:48| IJSP | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須