<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年07月31日

「紙と石」岩瀬貴憲/番口津雅子

◆石川国際交流サロン◆

【展示情報】

時間:10:00〜18:00 ※(金)(土)は20:00まで

※最終日は8月5日(日) 17時まで

場所:石川国際交流サロン(金沢市広坂1丁目8−14)


「紙と石」岩瀬貴憲/番口津雅子 開催中です。


一昨年 版画展を開催して下さった岩瀬さん、今回のテーマは「紙と石」版画と石彫による展示です。それぞれ素材は異なりますが、求めているのは水辺や森の中での一瞬の事象から通じる 時の流れの外にある空間、だそうです。



こちらは、イタリアの大理石を使用した手彫りの作品です。
水面や空気を揺らさず静止する鳥。その形に多様な面の繋がりを求めています。
作品から写し出されるもの、作品に触れて感じるもの、その多面性をぜひ味わっていただきたいとのことです。


木口(こぐち)木版(つげの木を「輪切り」にした面を版木に用いる技法)の繊細な作品の数々もぜひお近くでご覧いただきたいです。


ご来場を心よりお待ちしております。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:33| 国際交流サロン | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須