<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年09月06日

刻「刺し子と錆びアートのコラボレーション」

◆石川国際交流サロン◆

【展示情報】

時間:10:00〜18:00 ※(金)(土)は20:00まで

※9月10日(月)は休館日、最終日は9月16日(日) 16時まで

場所:石川国際交流サロン(金沢市広坂1丁目8−14)


「刻『刺し子と錆びアートのコラボレーション』」 開催中です。


金沢美術工芸大学卒業生で現在大阪在住の 森 和弘さん・政子さんの展示です。

森 和弘さんは和紙に載せた鉄粉と銅粉の錆びを用いた作品など、絵の具を使わない金属の時間による変容と人の作為の産物「錆びアート」の22点を展示してくださっています。森 政子さんは約40年間 刺し子制作をされており その集大成として16点の展示をしてくださっています。ひと針ずつ丁寧に模様を描いたタペストリーや はんてん、鞄など 日本の伝統的な刺繍技術の「刺し子」を間近でご覧いただけます。


異なる素材の作品たちが見事にサロンの空間にマッチしております。
皆さまのご来場をお待ちしております。

投稿者:石川県国際交流協会at 16:37| 国際交流サロン | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須