<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年10月24日

末松 智 金沢城復元画展〜利家公の肖像〜

◆石川国際交流サロン◆

【展示情報】

時間:10:00〜18:00 ※(金)(土)は20:00まで

※10月29日(月)は休館日、最終日は11月4日(日) 17時まで

場所:石川国際交流サロン(金沢市広坂1丁目8−14)


「末松智 金沢城復元画展〜利家公の肖像〜」 開催中です。


毎年恒例となっています 歴史復元考証画家の末松智さんの展覧会です。
13年間オーストリアのウィーンで留学・活動され美術や考古学を学ばれ1998年から金沢城の復元画を手掛けていらっしゃいます。




今年の新作展示は「利家公の肖像画」です。

加賀藩祖 前田利家を生前に描いたとされる肖像画を参考に、骨格や顔のパーツ、それに羽織の模様などを細かく復元し、利家を立体的に描かれました。
歴史的な資料に基づき正確に復元する取り組みはもちろん、ご自身で実際に着物を着て帯の感覚を感じてみたり、利家の目をリアルに表現するために、年輩の方にご協力をいただき顔(目元)写真を撮って参考にしてみたり、徹底した作品作りをされています。


ギャラリー(蔵)の他にも、和室のお部屋にも作品を飾らせていただき合計13点の作品がご覧いただけます。
ご来場を心よりお待ちしております!


なお、作品の写真撮影は禁止となっております。どうぞご了承ください。
※画像の無断転載・無断使用を禁じます。

投稿者:石川県国際交流協会at 16:27| 国際交流サロン | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須