<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年11月29日

イルクーツク国立大学のIJSP修了式

28日(水)、イルクーツク国立大学日本語研修生7名のIJSP修了式が行われました。
2ヶ月間という長期間だったこともあり、彼女たちの日本語能力も格段に上達しました。
皆、今回の研修に満足し、スタッフやホストファミリーに感謝の気持ちを述べるとともに、石川県を離れるのが寂しいとの感想も聞かれました。

石川県とイルクーツク州は友好交流地域であり、彼女らには帰国後も本県の応援団として、大いに本県の良さをPRしていただき、両地域の交流がますます盛んになることを期待したいと思います。







投稿者:魚 直樹at 16:21| IJSP | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須