<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2018年12月03日

CAPE日本語研修生のIJSP修了式

ニュージーランドの公的機関であるCAPE(アジア太平洋交流促進センター)から派遣されたオークランド大学を中心とする大学生グループ16名に対するIJSP修了証書授与式が先月30日に行われました。
CAPEからのIJSP受入については、今年10月に谷本知事がニュージーランドを訪問した際、CAPEとの間で合意書を取り交わしたことに基づくもので、ニュージーランドからの受入は今回が初めてでした。
研修期間は2週間と短かったのですが、さすが約50名の応募者の中から選抜されただけのことはあり、彼らの日本語能力は著しく上達したように感じました。
修了式の後、県庁に谷本知事を表敬し研修生代表が知事へのお礼を述べると、知事からは研修生の今後のさらなる活躍やCAPEからの受入がこれからも続くことへの期待感を示されました。また、表敬の最後には研修生一人一人と握手するなど研修生にとっても非常に貴重な経験になったと思います。




投稿者:魚 直樹at 15:54| IJSP | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須