<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2019年02月05日

第二回 季にあひたる 和のしつらい 洋のしつらい

◆石川国際交流サロン◆

【展示情報】

時間:10:00〜18:00 ※(金)(土)は20:00まで

※最終日は2月10日(日)17時まで

場所:石川国際交流サロン(金沢市広坂1丁目8−14)


現在「第二回 季にあひたる 和のしつらい 洋のしつらい 〜春待ちの宴〜」開催中です。金沢出身、東京でご活躍されているライフ・コーディネーター 早川 由紀さんの展覧会です。

移ろいゆく季節 めぐりくる季節

季(とき)の中で 鮮やかに姿を変える風景

折々の行事 そのひとつひとつを丁寧にしつらい

客や家族を楽しませてきた金沢

職人たちの匠の技は 陶磁器 漆器 水引 和菓子 に生かされ

しつらいに「祝(ことほ)ぎ」や「春待つ心」や「涼やかさ」を演出してくれます

日本を表現する「和」には

「なごやかなこと」「おだやかなこと」「仲よくすること」の意味があります

異国の風物や行事をも「季(とき)にあひたる」として

巧みに取り入れてきたのでしょう

大正末期に建てられた民家にて「春待ちの宴」と題し

和のしつらい 洋のしつらいで 皆さまをお迎え申し上げます


主催: 早川 由紀 (暮らしの中に和魂洋才 WAKONN)



皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:23| 国際交流サロン | コメント(0)

◆この記事へのコメント:

※必須