外国人のための防災&災害時対応マニュアル
家族との安否確認
【1】災害時の連絡状況
  • 地震など災害が発生すると、被災地への安否確認が殺到し電話がつながりにくくなります。
  • 被災地外の家族や知人には、被災地の人から連絡するようにしましょう。
【2】連絡方法
(1) 公衆電話を使う
  • グレーと緑の電話は、通話しやすくなっています。
(2) NTTの災害用伝言ダイヤル(171)を使う
  • 被災地の人が録音した安否情報を、その他の地域の家族や知人が再生して聞くことができます。
  • 応対は日本語です。操作方法をあらかじめ調べておきましょう。
  • 日本国外からは利用できません。

災害用伝言ダイヤル伝言センター

詳しくは http://www.ntt-west.co.jp/dengon/way/index.html を参照
(3) 大使館、学校、会社などへ連絡する
  • 大使館に連絡すれば、本国に自分の安否が伝わる可能性があります。
  • 同じ国の人が多くいる学校・会社に連絡する。


このページトップへ