About IJSP

内容(ないよう) Details of IJSP

1 制度せいど概要がいよう

日本語にほんごなま諸外国しょがいこく大学生だいがくせい社会人しゃかいじんグループを対象たいしょうに、県内けんないでホームステイをしながら、日本語にほんご日本文化にほんぶんか研修けんしゅう体験たいけんしてもらうプログラムです。

プログラムの特徴とくちょう

    1. 研修期間けんしゅうきかんは、受講者じゅこうしゃ希望きぼうい、1、2週間しゅうかんから3ヵ月程度げつていど短期間たんきかんであること
    2. 本県ほんけんゆたかな自然しぜん歴史れきし文化ぶんか活用かつようした日本文化研修にほんぶんかけんしゅう充実じゅうじつさせていること
    3. 日常にちじょう生活せいかつとおして日本文化にほんぶんか一層いっそう理解りかいはかり、県民けんみんとの交流こうりゅうをふかめるため、滞在たいざい一般家庭いっぱんかていでのホームステイとしていること

などがあげられます。1987年のスタートから、2017年度までに26ヶ国・地域、87大学・グループ、5,492名が参加さんかしています。(例:アメリカ=プリンストン大学グループ、マンスフィールド米国連邦政府職員グループ、イタリア=トリノ大学、ロシア=イルクーツク国立大学、フランス=国立東洋言語文化大学、オーストラリア=オーストラリア国立大学、中国=香港域市大学專上学院、南京農業大学、台湾=南台科技大学、韓国=韓国外国語大学など)卓越した日本語日本文化研修にほんごにほぶんかけんしゅうプログラムであると海外かいがいにおいてもたか評価ひょうかをうけています。

2 プログラムの内容ないよう

(1)日本語にほんご

  • 研修期間中けんしゅうきかんちゅう毎日まいにち(祝日を除く月~金曜日) 午前9時00分~3,4時間じかんをグループごとにレベル分け(1クラス12人以内いない)をおこないます。
  • おおよそ石川県日本語講師会いしかわけんにほんごこうしかい先生せんせい授業じゅぎょうをします。講師謝金こうししゃきん授業料じゅぎょうりょう)は1クラス1時間じかん3,300 円

(2)日本文化研修にほんぶんかけんしゅう

  • 午後ごごにアクティビティーをおこなう
  • 国際交流こくさいこうりゅうラウンジや国際交流こくさいこうりゅうサロンでの日本文化にほんぶんか体験たいけんのほか、能登・加賀のと  かが文化施設ぶんかしせつったり、文化講演ぶんかこうえんをききにいったり、企業きぎょうをみにいったりします。

(3)ホームステイ

  • 研修期間中けんしゅうきかんちゅう宿泊しゅくはくはホームステイとすることで、一般家庭いっぱんかてい日常生活にちじょうせいかつ経験けいけん日本人にほんじんのものの考え方かんが  かた習慣しゅうかんにふれることができます。
  • ホストファミリーは、石川県国際交流協会いしかわけんこくさいこうりゅうきょうかい登録とうろくするホームステイボランティアとなります。
  • 1人1泊につき 3,000 円が必要ひつよう朝食・夕食込ちょうしょく ゆうしょくこみ)

 3 経費けいひ

(1)参加者負担費用さんかしゃふたんひよう

  • 海外渡航費かいがいとこうひ及び国内移動費こくないいどうひ
  • 授業料じゅぎょうりょうの 1/3
  • 文化研修ぶんかけんしゅうにかかる研修実費等けんしゅうじっぴなど
  • 研修旅行けんしゅうりょこう泊体験とまりたいけん:15,500 円/人負担ふたん宿泊しゅくはく食事しょくじ文化施設ぶんかしせつなど見学費けんがくひ日帰体験ひがえりたけん:7.000 円/人負担ふたん食事しょくじ文化施設等ぶんかしせつなど見学費けんがくひ
  • ホストファミリーへの謝金しゃきん(1ぱく3,000 円/人負担ふたん

(2)石川県いしかわけん負担ふたんする費用ひよう

  • 授業料じゅぎょうりょうの 2/3
  • 文化研修ぶんかけんしゅうにかかる講師謝金こうししゃきん企業見学謝金きぎょうけんがくしゃきん
  • 研修旅行けんしゅうりょこうにかかるバスだい
  • 交歓会こうかんかいにかかる費用ひよう
  • 研修生けんしゅうせい社会人除しゃかいじんのぞく)への奨励金しょうれいきん
    (4週間以上しゅうかんいじょう:25,000 円、8週間以上じゅうかんいじょう:50,000 円)

一人当ひとりあたりのおおよその参加費さんかひです。

Ishikawa Japanese Studies Program

1 General Overview

・ This program is aimed at groups of working adults or university students from foreign countries who are learning Japanese. It gives participants the opportunity to study about and experience Japanese language and culture while participating on a homestay program.

 Program Features:

  • The length of the program can be adjusted from 1- 2 weeks to 3 months according to the wishes of the applicants.
  •  In teaching about Japanese culture, the program makes full use of Ishikawa’s abundance of nature, history, and culture.
  • Participants have the precious opportunity to experience life in a regular Japanese home through the homestay program which is designed to help them understand Japanese culture through daily life and deepen relations with local residents.
  • From the time of its inception in 1987 to 2017 , the program has hosted about 5,492 participants from 87universities and groups representing 26 countries (for example: U.S.A. – Princeton University and the Mansfield Fellows Program; Italy – University of Turin; Australia – Australian National University; Russia – Irkutsk State University ;France – Institut national des langues et civilisations orientales; Turkey – Chanakkale Onsekiz Mart University; China – Community College of City University (of Hong Kong) and Nanjing Agricultural University; Korea – Hankuk University of Foreign Studies; and more).Our program has received much acclaim overseas for being an excellent Japanese language and cultural studies program.

2 Program Details

(1) Japanese Language Studies

  • Language classes are held every Monday through Friday (except holidays) during the duration of the program, for 3 to 4 hours starting at 9 a.m.
  • Each group of participants is separated into different class levels (maximum 12 people per class).
  •  In principle, classes are taught by members of the Ishikawa Prefecture Japanese Language Teachers Association. The cost of the instructors is 3,300 yen for each one hour class

(2) Cultural activity

(3) Homestay Program

  • During the program, participants will participate in a homestay in the prefecture to experience the daily life of a regular Japanese family and to gain an understanding of the unique culture and way of thinking of the Japanese people.
  • Homestay families are all volunteers registered with the Ishikawa Foundation for International Exchange.
  • The cost of one night per person is 3,000 yen (includes breakfast and dinner).

3 Financial Cost (Sample estimate of basic costs is attached on a separate sheet)

(1) Participant Costs ・Travel from home country to Japan and domestic travel expenses within Japan

  • 1/3 of class tuition fees
  • Expenses incurred through cultural workshops
  • Costs associated with field trips: one-night stay trip – 15,500 yen per person (covers lodging, meals, visits to cultural facilities, etc.); one-day trip – 7,000 yen per person (covers food and visits to cultural facilities, etc.)
  • Host Family Compensation (1 person/1 night = 3,000 yen)

(2) Costs Covered by the Prefecture

  • 2/3 of class tuition fees
  • Instructor fees for cultural lessons, fees for industrial visits
  • Rental cost of buses for cultural excursions
  • Costs of program-affiliated exchange parties
  • Scholarships to students (excludes groups of working adults)
    (4+ weeks: 25,000 yen, 8+ weeks: 50,000 yen)
ページトップへ